RSMS





3種類のカテゴリー

1.457ビザ保持者

  • 457ビザを保持し、2年以上雇用主の元で働く
  • Competent English (IELTS 6
  • market rateの給与


2.Direct entry

  • RSMSの職業リストノミネートする職業がある
  • Competent English (IELTS 6)
  • オーストラリアの資格がなく、職人系の職種は、TRAによる技術査定が必要
  • market rate の給与
  • RCBによるアドバイス


3.アグリーメント

RCBによるアドバイス

  • Regional areaと指定されている場所にある雇用主が本当にそのポジションの従業員を必要としている
    かどうか
  • 雇用条件が同ポジションのオーストラリア人や永住者と同等かどうか
  • 現地労働者(オーストラリア人や永住者)から雇うことは可能か


ノミネーションの必要条件

  • ビザが下りた日から2年間のフルタイム雇用契約
  • オーストラリア人や永住者と同等の待遇
  • オーストラリアの法律の順守
  • 雇用主や雇用主に関わる人物に関して、移民局に不都合となる情報がないこと


オーストラリア国内から申請の場合
Substantive visa、ブリッジングA、BまたはCを保持

IELTS の有効期限
3年

オンショアーとオフショアーの違い
ありません

年齢
Direct entry 45 歳未満
457ビザ保持者 50歳未満

Exemption (免除)(年齢、語学力、資格に関して)
CSIROやANSTOの科学者や研究者等に対して免除項目があります。
その他にも特定の条件を満たした場合は、免除を受けられる場合があります。
個別のケースに関しましては、直接お問い合わせください。


Decision ready
Decision readyとは、移民局のケースオフィサーがいつでも決断を下せる状態、つまり追加書類が不要な申請
のことです。RSMSビザでは、エージェントがdecision readyの状態でビザ申請をすると、
優先的に審査してもらうことが可能です。


ビザのキャンセル
認証されたポジションを2年以内にやめた場合や、ビザが下りてから、またはオーストラリアに来てから6
か月以内に仕事を始めなかった場合は、ビザをキャンセルされる場合があります。

(簡潔に説明しようとしているため、厳密な意味においては、一部情報が正確でないところがあります。不
明な点がございましたら、直接お問い合わせください。)